本文へスキップ

クリニック案内伊藤 学(いとう・まなぶ)先生

ジャズギター科
ジャズアンサンブル科
ジャズ理論科
ジャズボーカル科
作曲・編曲科
クロマチックハーモニカ科

14才でギターを始める。
20才から5年間、ドリーム音楽院(新潟市)で石山経麻朗氏より、ジャズギターと音楽理論を習う。
25才で上京。都内でジャムセッションや路上ライブなど音楽活動を続ける。
現在、新潟市を中心にコンボスタイルのジャズギター、弾き語り、ヴォーカルとのデュオ、クロマチックハーモニカ、作曲、編曲等で活躍中。
2012年より新潟ジャズストリート、2018年、2019年には新日本海フェリーで船内コンサートに出演。


伊藤 学先生からメッセージをいただきました。
「ジャズを楽しむためには理論の勉強や楽器の練習が大切です。
そしてそれらに加え、誰かと会って、一緒に演奏したり、聴いたり、聴かせたり、笑ったり、苦しんだりする事がとても必要な事だと感じています。
僕は30年ほど前にドリーム音楽院で経麻朗(きょうまろう)先生のレッスンを受け始め、その後多くの素晴らしい方々との出会いに恵まれました。
次はあなたに会えると思うとワクワクします。その日を楽しみにしています♪」